カリフォルニア州タホにあるノーススターでTransWorld Snowboarding Team Challengeが開催された。

このコンテストは、各スノーボードメーカーが5人のライダーを選出。
ライダー達同士による投票でチャンピオンが決まり、10個のカテゴリーが与えられる大会となっている。
コンテストというよりは、メディア向けのイベントで、Transworldのカメラマンをはじめ、
Mack Dawg ビデオクルーなど多くのメディア関係者が集まった。

結果・・・。
10カテゴリーのうち、 Best Overall Rider 、 Transworld Team Challenge Title を含む計5カテゴリーを、
CAPiTAライダーが占める快挙となった!


CAPiTA Team.

最優秀チームユニフォーム賞: CAPiTAチーム
2年連続でCAPiTAが受賞。
スーツにネクタイ。滑ってる時でもシャープに見せたいとの事だ。

最優秀レールライダー賞: Seth Huot (CAPiTA)
ナイトセッションで17セットをキメて優勝。
昨年のTJ Schneider (CAPiTA)に続き、CAPiTAライダーが2年連続で受賞。


Seth Huot.

最優秀ハンドレールトリック賞: Seth Huot (CAPiTA)
Sethは簡単そうにやってのけた。トリックの名前をあげたらキリがないくらい。
SW-BS270 gap to board on kinked rails、FS270 on 17 set、back lip to pretzel out などなど。
昨年のTJ Schneiderに続き、CAPiTAライダーが2年連続で受賞。

Gunny'sクロスオーバージャンプ賞: ROMEチーム

Night Pipe: Gian Simmen

最優秀パイプトリック賞: Gian Simmen
マックツイスト・オフ・ザ・ボックス

最も肝臓移植を必要としているで賞: Janna Meyen
二日酔いで最悪のようだった。

トリプルジャンプ賞: Nicolas Muller

最優秀やっつけられちゃった賞: Blue Montgomery (CAPiTA) & Josh Feliciano (Sims)
「ほこれるような賞じゃないけどね・・。
みんなに負けずと突っ込んで行ったら・・・、顔面からアイスに直撃。
BS540が顔からいっちゃたから、目が腫れて開かなかったよ・・・。」とブルーが語った。


Blue Montgomery & Josh Feliciano.

Afterbang賞: Ryan Lougee

最優秀ライダー賞: Tyler Lepore (CAPiTA)
どのセッションでも最高なライディングを見せた。
トリプルジャンプセクションでは、すべてのジャンプでクリーンなスピン&ストンプを見せ、
クロスオーバーではクレイジーに、パイプではデカく、ボックスやレールもキメた。
昨年のTJ Schneiderに続き、CAPiTAライダーが2年連続で受賞。
TJは今年も2位にランクされた。

最優秀チーム賞: CAPiTA
みんな楽しんでた!だからかな。

CAPiTAのチームは業界でNo.1、No.2との定評はあるが、2年連続でこういったイベントの優位を占めるとなると、
これはライダー達のハードワークやプロとしての成長のタマモノだ。
CAPiTAチームからますます目が離せない!