US OPEN最終日の16日はスロープスタイルが開催された。



申し分の無い天気に恵まれ、太陽の下にトップライダー達が集結した。
コースにはフラットバー、キンクレール、キッカーなどが設置され日差しに照らされた。



男子ではDanny Kass(ダニー・キャス)がレールで華麗なダンスを見せるも、惜しくもトップスリーには届かなかった。
J.P. Solberg(JP・ソルバーグ)はcab900、cab720、SW-BS720、レールトリックなど、
この日、素晴らしいライディングをしたライダーの一人でもあった。

トップスリーに入ったのはこの3人だ。
Travis Rice(トラビス・ライス)はFS360、cab900などメイクして3位に、
Nate Sheehan(ネイト・シーン)はヤバイcab1080、バックトゥバック720などで2位に入った。



そしてこの強者2人を破り1位の座に輝いたのは、
ワンダーボーイ、雪忍者、リトルモンスターなどと異名を持つ、Shaun White(ショーン・ホワイト)だ。
BS540、バックトゥバック900など完璧にメイクして見事勝利を手にした。

ショーンは今季、X-Games(スーパーパイプとスロープスタイル)、
Vans Triple Crown第3戦(スーパーパイプとスロープスタイル)、
そしてこのUS OPEN(スロープスタイル)といったメジャーな大会で勝ちまくった。
正にこいつはワンダーボーイだ。



女子ではハイレベルなライディングが繰り広げられ、
Hana Beaman(ハナ・ビーマン)がSWレールアタック、ストレートエアー、BS360、FS540などのルーティンで、
見事勝利を手にした。

この週末で2度目の表彰台となったHannah Teter(ハンナ・テーター)は3位。
そしてそれはベストライダーとして選ばれ、彼女にはまだ免許が無いがジープが贈られた。



ハナ・ビーマンのSW50-50 to SW-FSボードスライドと、
ネイト・シーンのcab1080にはベストトリック賞として$2,500が贈られた。

男子スロープスタイルResults 女子スロープスタイルResults
1. Shaun White
2. Nate Sheehan
3. Travis Rice
4. Danny Kass
5. JP Solberg
6. Rahm Klampert
7. Doran Laybourn
8. Ryan Paris
9. Brent Meyer
10. Nic Barbe
11. Colin Langlois
12. Lane Knaack
13. Travis Kennedy
14. Halvor Lunn
15. Luke Mathison
16. Alexander Soroken
17. Marc Frank Montoya
18. Chris Coulter
19. Eirik Haugo
20. Jeff Kramer
1. Hana Beaman
2. Priscilla Levac
3. Hannah Teter
4. Kelly Clark
5. Emily Thomas
6. Kim Bonsack
7. Juanita Platz
8. Jaime Macleod
9. Elena Hight