Forum Snowboardsインターナショナルチームの近況報告だ。



Chad Otterstrom(チャド・オッターストロム):
すっかりFORUMチームに溶け込んだ彼はキッズ達の注目の的になっている。
移籍後、BreckenrideのGrand Prixでハーフパイプ優勝とBig Air2位、
VallのSessionsコンテストでも2位と輝かしい成績を残し始めている。
今回の移籍は彼にとって良い結果に向かったようだ。
Chadは現在カナダでフィルミングに入っている。




Devun Walsh(デヴァン・ウォルシュ):
新しい前歯を手に入れ、早速トウモロコシにかぶりついたDevunは現在フィルミングのため、
地元Vancouverでほぼ毎日、ヘリやモービルを使ってバックカントリーを攻めまくっている。
フィルミングが一段落したらチョッとした休暇をとり、SocalにあるFourStarオフィスで
05/06シグネチャ―モデルのためにJonnyQ(FORUMボード開発責任者)と一緒に計画を練る予定だ。




Peter Line(ピーター・ライン):
コンテストから遠のいていた彼がX-Gameのパイプとスロープにエントリーした。
彼は順位に拘らず、パイプでデカいエアーやスロープでは900を決めるなど彼の健在ぶりを見せつけた。
現在、彼は05-06シーズンのFOURSQUARE製作のためにカナダで構想を練り始めている。




Jed Anderson(ジェド・アンダーソン):
ここ数年の間に頭角を現したShaun Whiteのように若干11歳カルガリー出身のJed Andersonも
Grand prixやVans Triple Crownに姿を現した。
Jedはすでにトップライダー達に混ざってコンテストに出場しており、
近い将来勢いのあるフロントサイド7やトップから高く抜けるエアーを見せてくれることだろう!
それがFORUM AMチームのJed Andersonだ。




Joni Malmi(ヨニ・マルミ):
地元フィンランドからカリフォルニアに旅立った。
愛車ダッジトラックにDVDプレーヤーを積みハンバーガーを片手に28時間のロングドライブでカナダに向かった。
Joniはカナダで約2ヶ月の間「Video Gangs」のシューティングに入る。




JP Walker(JP・ウォーカー):
今まで誰もトライしたことがないハンドレールを探して全米中を旅している。
当然、クレイジーと誰もが驚くレールショットをカメラに収めるためだ!
「Video Gangs」を楽しみにしていてくれ!
その後は05-06のJPシグネチャ―モデルのグラフィックや設計に携わる予定だ。




Nate Bozung(ネイト・ボザング):
先日、日本にやって来たNateに日本では何が調子良かった?と聞くと、
「SHIFTY-SHIFTY to FIFTY-FIFTY」と答えた。
Nateがバックカントリーでモービルに乗っていない時はジブか飛んでいるかのどちらかだろう!
今シーズン彼は「Video Gangs」の撮影のため、日本・スカンジナビア・全米各地でヤバい映像を残すだろう。




BJ Leines(BJ・ライナス):
アラスカで信じられないラインを描いている。
長野「Slope Style」出場のために日本を訪れた後、
チームメイトのChris Dufficyと合流しバックカントリーを攻めに行く予定だ。

Chris Dufficy(クリス・ダフィシー):
膝の怪我からカムバックした彼はかつてないほど絶好調だ。
彼は現在ウィスラーに住み裏山で他の仲間達とフィルミングに力を注いでいる。




問い合わせ先:
有限会社リアライズ
TEL 03-5665-6611
http://www.forum-snowboards.com/