DC Shoesの公式サイトにて昨年大怪我を負ったスコッティ・ウィットレイクのその後の状態を紹介するビデオクリップが公開された。



ほとんど1年前、DCのチームライダー、スコッティ・ウイットレイクは2,3フィートのショートジャンプにやって来た。
今まで一度も無かった何か気が乗らないアプローチ。ぶつかることさえも。
スコッティはフィルムに残された今まででもっとも困難で、もっとも恐ろしい映像の一つとなった。

before... after...

彼の膝は頭部をヒットし、意識を失い、顔面の右側を砕いた。
「砕いた」では控え目な言い方だ。
でも我々のその言葉が信じられないかな?
下のビデオをクリックして、完全に復活して、そのスラムを説明するスコッティを見てくれ。
何が壊れて、どうそれを固定したのかって。

DC Shoe公式サイトは www.dcshoes.com まで。