流し朝ラーメンを楽しむ参加者=藤枝市瀬戸ノ谷の大久保グラススキー・スノーボード場藤枝市瀬戸ノ谷の大久保グラススキー場・キャンプ場で「大久保サマーフェスティバル」が開かれた。自然豊かな環境を生かした多彩な催しが行われ、多くの来場者でにぎわった。
ウインターシーズン中はスノーボードやスキーで賑わうゲレンデの斜面を利用した「流し朝ラーメン体験」では、竹で作った台で麺やなると、藤枝特産のシイタケを流して参加者が冷たいラーメンで涼を楽しんだ。

ツリークライミングでは、高さ約10メートルの木をロープなどの器具を使って子どもたちが元気に登った。

会場では水鉄砲、エコキャンドル作りやヤマメのつかみ取りなども人気を集めた。
(@S[アットエス] by 静岡新聞)