トム・フロッコはヘッド・プロテクターとして W Helmets (ダブリュー・ヘルメット)と契約した。



トムはユタ州ソルトレイクシティを拠点に2001年と2002年のメジャーなコンテスト、
Vans Triple Crown, Chevy Truck U.S. Snowboard Grand Prixでトップに立った。
さらに今月初旬にオレゴン州マウントバチェラーで開催された
2003 U.S. Snowboard Grand Prixでファイナル進出を果たしている。

トムは特に、W Helmetsの登録商標でもあるZorbium発泡スチロールの、
プロテクターとしてのクオリティーを高く評価していると言っている。

Zorbium発泡スチロールは他のヘルメットで使われているESPやEPPといった発泡スチロールの
何倍もの衝撃を吸収する素材の登録商標だ。

「他のライダー達がオレに自分のヘルメットについてどう思ってる?って聞いて来るから、
快適で、滑っている時にわずらわしく感じないものって答えてるんだ。
自分のスタイルを表現する、W Helmetsはオレが求める見た目的にも気に入ってる。
それだけじゃなくて最大限にオレを保護してくれるって分からせてくれる材料で作られてるしね。」と、トムが語った。

トムは既にこのヘルメットでシーズンを忙しく過ごしている。

「オレはこの冬全て、DFS Productionsと、
9月リリース予定の最新16ミリスノーボードフィルム Truckin’ の為に取り組んでいる。
Fox Sportsが送るメイキングTruckin'で1時間ものロングショーになるよ。
オレは既にVans Triple Crownと、U.S.Snowboard Grand Prixに出場した。
4月のブリッケンリッジでのSuperParkにも出る予定だよ。」と、トムが続けた。


W Helmets.

オハイオ州クリーブランドのTeam WendyによってプロデュースされるW HelmetsとZorbium発泡スチロールは、
マルチスポーツヘルメットに必要とされる、アクションスポーツの生ずる頭部外傷から守るプロテクターのレベルを
出来る限り持ち上げるようデザイン製作された。

30年以上ヘルメット・セーフティで最も重要な技術促進をするZorbium発泡スチロールは、
今日、たくさんの他のヘルメットがEPPやEPSといった発泡スチロールを使う中で、正真正銘の倍の衝撃吸収発泡スチロールである。
W Helmetsはスキーアクシデントで外傷性脳挫傷の果てに亡くなったWendy Moore(ウェンディ・ムーア)への遺産として開発された。

W Helmetsの公式サイトは www.teamwendy.com まで。