Kale Stephens(ケイル・ステファンス), Paavo Tikkanen(パボ・ティッカネン), Mike Page(マイク・ページ)の3人が、
グローブのスポンサーとして Drop と契約した。




Kale Stephens.

ケイル・ステファンスはヤバいスタイルを持つ強力なスノーボーダーだ。
Mack DawgやWildcatsでしっかりとビデオパートを持ち、
過去数年ではスノー雑誌での表紙も飾っている。
今年のケイルはMack Dawgの新作ビデオ「Shake Down」に出演するライダーの一人としてフィルミングに努め、
そしてWildcatsの新作ビデオ「Flick」でもパートを持つ予定だ。
ケイルは世界でも優秀なライダーの一人で、ようやく彼は価値の有る認識を得ている。
彼はさらにスノーモービルのアクシデントで鼻がもぎ取れた事でも多くの人に知られる。


Paavo Tikkanen.

パボ・ティッカネンはヨーロッパが送り込んだ秘密兵器の一人だ。
Wildcatsの新しいメンバーでもある。
パボのスムースなスタイルと、スノーボードを離れた時のイタズラ心は、
彼が居るほとんどのイベントやパーティで、みんなを盛り上げてくれる。
こいつと居れば楽しくてしょうがない。
過去数年に渡ってヨーロッパでとても印象的な大会で結果を残したり、
Wildcatsとウィスラーで多少なりとはしゃいだりして過ごしている。
「Nine Lives」ではしっかりパートを持ち、世界のスノー雑誌で表紙も飾る。


Mike Page.

カナダのケベックから来たフランス系カナダ人達。
彼らは7年に渡りウィスラーを侵略して来た。
短い期間で、どんな状況下でも何かをチャージして行く、
最も大胆不敵なライダー達としての評判があった。
彼らは楽しい時間が大好きだ。
マイク・ページも決して例外ではない。
再起不能と言われたケガからマイクはリベンジをかけ見事復活した。
今年は「Video Gangs」とフィルミングに努め、
Gatheringの新しいビデオでも良いセクションを持つ予定だ。
その話が今年ダメになったって噂があったが、既に材料は取り揃えているようだ。

Dropチームライダー:
Marc Frank Montoya
Joni Makinnen
Kale Stephens
Dionne Delesalle
Kurt Wastell
Annie Boulanger
Mike Page
Paavo Tikkanen
David Melancon
Andrew Hardingham
Etienne Tremblay
Max Jenke
Nic Drago

Drop公式サイトは www.dropmfg.com まで。