みなさんへ
スノーボード業界は今週末、ジェフ・アンダーソンの死去という更なる悲劇に苦しみました。
ジェフはスノーボーダーとしてのキャリアが最高潮な今、突然この世を去ってしまいました。

彼はパークとバックカントリーで素晴らしいスキルを積み上げてきましたが、その中でもプログレッシブなレールライダーとして知られ、
素晴らしい人格の持ち主として誰からも愛されていました。

ジェフのストリートレールシーンに対する情熱や、
クリエイティブで前向きなアプローチはこのスポーツを新しい方向へと導く手助けをしてくれました。

彼はレールジャムの開発と成長を助け、
今年のUS Openのレールジャムに使用される特注のジブ用レールをデザインするなど我々と共に作業をしてくれました。

ジェフは素晴らしいオールラウンドのライダーであっただけでなく、その人生を全力で生き、全ての人に心を開き、
自分のフィーリングを友達と分かち合ってきました。
オープンマインドの持ち主で、常に陽気な雰囲気を持ち、ほかのライダー達に自分のテクニックを教え、
魅力あるスタイルを見せ、このスポーツ全体を進歩させることに全力を注いでくれました。

ジェフとの別れがクレイグ・ケリー、トリスタン・ピコットらの訃報に追随してしまったことがとても残念でなりません。

「ジェフは私たちと長い間一緒にやってきてくれ、彼のライディングとアイディアは常にこのスポーツとBurtonをプッシュしてきてくれた」と、
ジェイク・バートンは語ります。

「彼のパッピーな姿とライディングに対する情熱は伝染してくるんだ。彼がそこにいるだけで、
我々がする全てのことがもっと楽しくなり、前進するんだよ。みんなジェフのことを愛していたし、私たちは彼を一生忘れることはない」

私たちBurton Snowboardsは、ジェフの家族とその友達に対し心からお悔やみ申し上げます。