BURTONが2000−2001チームライダーを発表しました。


Burton Global Pro Team (バートン全世界のプロライダーチーム)

Jussi Oksanen(フィンランド)
Michi Albin (スイス)
Nicola Thost (ドイツ)
Xaver Hoffmann (ババリア)
Anne Molin Kongsgaard (ノルウェー)
Johan Olofsson (スウェーデン)
Stefan Gimpl (オーストリア)
Ross Powers (アメリカ)
Keir Dillon(アメリカ)
Trevor Andrew (カナダ)
Chris Brown (カナダ)
Mike Michalchuk (カナダ)
Natasza Zurek (n/a)
Marcus Egge (アメリカ)
Shaun White (アメリカ)
Dave Downing (アメリカ)

and last but not least(最後に、しかし最小ではない)

Terje Haakonsen(ノルウェー)



ミキ・アルビンTBA(トヨタ・ビッグ・エアー)でも活躍しているライダーです。
今年は練習の時にバインディングが壊れたとかでまさかの予選敗退でした。

ステファン・ギンプルTBAで活躍しているライダーです。
前回のAIR&STYLE(スイスで行われる最も有名なビッグエアーの大会)では見事優勝しています。

ロス・パワーズは1999-2000シーズンのISF(世界スノーボード連盟)のフリースタイルランキングで1位
に選ばれました。

マイク・マイケルチャックは前にNEWSで紹介したように大怪我から復帰しました。

ショーン・ホワイトはまだたった13歳の子供ですが、すでに大人顔負けのエアーとトリックを
繰り出して来ます。将来はもっとビッグなライダーになるでしょう。

テリエ・ハーコンセンは・・・チームライダーの発表でもBURTONに特別扱いされているんですね。

BURTONといえば前に(NEWSに掲載無し)50名近いライダーを解雇して
15名に絞り込むという噂があったのですが、やはりただの噂でしたね。