Molly(モリー:18歳)とMason Aguirre(メイソン・アギーレ:15歳)姉弟がアスリート・マネージメント会社 BK Sports と契約した。

ここ2、3年彼らは著しい成長を見せている。
彼らの地元ミネソタ州ダルースでは、その年齢枠で優位を占めていた。
メイソンとモリーの両者は1998年にさかのぼると国内では信じ難い活躍を見せている。
過去5年間のシーズンで4位で終わった1シーズンを除けば、全て表彰台に上がっているのだ。

今季、彼らはプロの階級へとステップアップすることに決めた。
トレーニングを積むのにアクセスが簡単なマンモスへと引越したのは正解だった。
彼らにとって今季最初の大会となったブリッケンリッジのVans Triple Crown第1戦にて両者共に5位に入っている。
これは偶然では無く、少なくともモリーはパークシティのGrand Prix第1戦では10位に入った。メイソンは出場していない。
それからブリッケンリッジで過ごした週末は過ぎ、モリーは力強いライディングを保ちGrand Prix第2戦にて5位に、
メイソンは6位と健闘した。

「私はコンテストスノーボードの未来であるアギーレ姉弟のようなキッズ達に会った。
彼らには100%の家族サポートと、優秀な成績、堅実さがある。
私はプロに転向する彼らをビジネスサイドで手助けできるのは嬉しいよ。
彼らには羽ばたく準備が出来ている。
アギーレ姉弟はスポンサーが探している要素の全てを見せてくれるよ。
若さ、成績、個性、ルックスまでも。この子らは良いよ!」とBK SPortsのオーナーボブ・クレイン氏が語った。

モリーとメイソンの止まることを知らない勢いから目を離すな。