ネイト・ホランドはヘッド・プロテクターとして W Helmets (ダブリュー・ヘルメット)と契約した。



ネイト・ホランドは勝つにはどうすべきかを知っている。
彼が23歳の時には、スノーボードのイベントで43回もの勝利を手にしてきた。
成功へのベストなギア選びの方法も知っている。
そんなネイトが契約したのは「W Helmets」だ。

現在24歳のネイトは常に「世界でも優秀なオールラウンドライダーの一人だと認められる事」を目標としている。
彼はまず今季のWinter X-Gamesで優勝することを頭に置く。
W Helmetsを身に付けて出場するだろう。

ネイトは昨年のSnowbomb Sickと、Twisted Big Airで優勝している。
彼は、Zorbium発泡スチロールでしっかりと頭を保護してくれるW Helmetsでライディングをする。
彼が1位を獲得し続ける為には必要な事だ。

先シーズンのネイトのリザルト:
2002 Snowbomb Boarder X 優勝
2002 X Games Ultra Cross 7位
2002 X Games Boarder X 15位
2002 Red Bull Big Air 2位
2002 Vans Triple Crown Big Air Qualifier 1位

Zorbium発泡スチロールは他のヘルメットで使われているESPやEPPといった発泡スチロールの
何倍もの衝撃を吸収する素材の登録商標だ。


W Helmets.

「我々はプロテクターにはどの色が利用されるかということから、
どれくらいの安全性があるのかという方向へとヘルメット市場での検討を変えている。
ネイトのように毎日空中で過ごすプロフェッショナルなアスリートによってプロテクターでのより限界を認めるのは
明白な証明となっているよ。」と、W Helmetsのセールス/マーケティング部々長、トム・シュレプファーマン氏が語った。

オハイオ州クリーブランドのTeam WendyによってプロデュースされるW HelmetsとZorbium発泡スチロールは、
マルチスポーツヘルメットに必要とされる、アクションスポーツの生ずる頭部外傷から守るプロテクターのレベルを
出来る限り持ち上げるようデザイン製作された。

30年以上ヘルメット・セーフティで最も重要な技術促進をするZorbium発泡スチロールは、
今日、たくさんの他のヘルメットがEPPやEPSといった発泡スチロールを使う中で、正真正銘の倍の衝撃吸収発泡スチロールである。
W Helmetsはスキーアクシデントで外傷性脳挫傷の果てに亡くなったWendy Moore(ウェンディ・ムーア)への遺産として開発された。

W Helmetsの公式サイトは www.teamwendy.com まで。