[チューリヒ 5日 ロイター]スイス南西部シャンペックスのスキー場で雪崩が発生し、スキー客4人が死亡した。


2月5日、スイス南西部シャンペックスのスキー場で雪崩が発生し、スキー客4人が死亡した。スイス警察提供(2003年 ロイター)

地元警察が明らかにした。

雪崩は現地時間5日正午過ぎに発生。
リフトの下で滑走していたスキー客6人が巻き込まれた。
生存者2人のうち、1人は負傷して病院に収容され、1人は無傷で生還した。

犠牲者の国籍などは明らかになっていない。

一方、イタリアに続くグラン・サンベルナール峠でも雪崩が発生し、
道路が最高3メートルの高さの雪で埋まり、通行不能となった。

スイスは今冬、過去4年間で最も激しい降雪に見舞われており、固まっていない雪の上に新雪が積もり、
雪崩が発生しやすい状況となっていた。