スノーボードスター、キア・ディロンとジェフ・アンダーソンは今季よりanonのゴーグルを使用する。



キア・ディロンは世界のトップハーフパイプライダーの一人だ。今季、バンクーバーを拠点に活動する。
最近では12月にパークシティで開催されたGrand Prixのハーフパイプで優勝する活躍を見せた。
彼のルーツは東海岸にあり、ペンシルバニアの丘でライディングの腕を磨いてきた。
多くのスノーボード雑誌に取り上げられ、メジャーな大会では表彰台に上がり、
マックダウのビデオには素晴らしいパートを残している。
彼はスノーボードで最も開花したライダーの一人だ。
今季、Absinthe Filmsと、メジャーなハーフパイプの大会で彼のライディングをチェックしてくれ。



「オレがリスペクトするanonチームとマネージメント、ジェイクのような人と共に働けて嬉しいよ。
オレの意見を本気で聞いてくれて、実際に製品デザインに取り込む。それがオレにとって本当に重要な事なんだ。
anonの人々はオレのアイデアを聞き入れ、実行に移すだろうってオレは解っているからね。」とキアが語った。

ジェフ・アンダーソンはマンモスで生まれ育った。
パーク、バックカントリー、ストリートレールといった彼のスキルはanonチームにもたらし、
今季彼の勢いは止まる事を知らないだろう。
1月のTransworld Snowboarding誌でジェフのインタビューがフューチャーされた。
ソルトレイクシティを拠点に今季活動し、強力なクルー達と街中のレールやシークレットスポットのバックカントリーでライディングし、
Kingpin ProductionsとGrenadeの撮影に追われるだろう。



「小さなチームだけど、オレがリスペクトするライダー達の仲間入りできて凄く嬉しいよ。
変化が必要な頃だと感じていたから、これがパーフェクトに良い機会となったし。
デザインに影響させ、新製品をプッシュすることにやる気になってるよ。」とジェフが語った。

キアとジェフが加わり、anonチームは今まで以上に強力となり、
プロとルーキーの混合を誇りとし、広い範囲でスノーボードの分野とフィルムを支配するだろう。

anon optics公式サイトは www.anonoptics.com まで。