クリス・イングルスマンがスケーターブランド Savier (サビアー)と契約した。


Chris Englesman.

Savierはオレゴン州ポートランドでスタートしたスケート系シューズ、アパレル、バックなどを扱うニューブランドだ。
スタッフには元Burtonの社長ら、横乗りブランド出身のクルー達ばかり。
Nikeが全面バックアップし、Nikeの工場で製造され、Nikeの「エアーシステム」を搭載しているハイクオリティなスケートシューズが自慢だ。

「これは我々にとって大きな一歩だよ。
クリスはブランドが始まって以来、我々のシューズを履いているし、
ブランド創立者で社長のポール・フィドリックとは10年来の知り合いだよ。
クリスと正式契約できたのは本当に嬉しいよ。多くのスノーボーダーをサポートする、これはその最初の動きとなった。
我々がスノーボードブーツやギアを製造するのかって???
そのつもりは無いよ。」」とSavierのメディア/プロモーション・マネージャーのマーク・マクガリー氏が語った。

Savierの公式サイトは www.savier.com まで。