Chevy Trucks U.S. Snowboard Grand Prix の第2戦が1月11日(土)コロラド州・ブリッケンリッジにて開催された。

スーパーパイプ女子の部、過去にこれほどまで驚かされた対決は見たことが無かっただろう。
全てが16歳以下である3人の女の子はこのスーパーパイプで900を決めた。


Hannah Teter.

Lindsay Jacobellis(リンゼイ・ジャコベリズ)は最低でも3mは飛んだだろう。
Elena Hight(エレナ・ハイト)はかなりのハードスピンだったので1080まで届きそうな勢いだった。
Hannah Teter(ハンナ・テーター)はパーフェクトなライディングを見せ、彼女の振り上げた手は勝利を主張するかのようだった。

ファイナル終了後、そのハンナのまとまった大きな滑りは今季のU.S. Grand Prix 第2戦のゴールドメダルを手にした。

「私は今日、凄く楽しかったわ。自分のベストで乗る事が出来たし、見てくれてるお客さんの声援も良かった。
音楽もガンガンだったしね。
ここの女子はみんな凄く上手で、私も上手く滑らなくちゃって気にさせられたわ。
それになんといっても兄妹で表彰台に立てたのが凄く嬉しくて、兄のイライジャと祝ったの。
私は今日の日を誇りに思うわ。」とハンナが喜びを語った。

アスペンローカルのGretchen Bleiler(グレッチェン・ブレイラー)は、
900の争いに対してバック・トゥ・バック 540にかなりスムースなクリッパーといったトリッキーなコンビネーションで2位に位置した。

そしてエレナ・ハイトは力強い900で3位となり賞金を手にした。
8年生の彼女にとってはりっぱな出来事だ。

一方の男子スーパーパイプ。
男勝りの900が女子の部で見せ付けられて、彼らは汗でもかいていただろう。
何故なら前日の予選では指折り数えるほどのライダーしか900をチャレンジしていなかったのだ。


Tommy Czeschin.

まぁこれで彼らのやるべきことが解っただろうってなもんだ。
女子で優勝したハンナ・テーターの2本目のランは、男子のトップ10に入ってもおかしくなかったから。

Chad Otterstrom(チャド・オッターストロム)はこの日、かなりマジだった。
インバーテッド720、BS900など、ブリッケンリッジのスーパーパイプを壊さんばかりにヤバイエアーを連発していた。
コロラドの観客達の目の前で見せたバック・トゥ・バック 900のコンビネーションは男らしく、そして勝利を手にした。

「ホームで勝つことが出来てかなり嬉しいね。オレは全て自分のベストで臨んだんだ。
ここでのこんなコンテストは好きだよ。ベッドから出てスノーボードをするってのはいいね。」とチャドが語った。

Elijah Teter(イライジャ・テーター)はハンナ・テーターの兄。
ハーフパイプ忍者のようなライディングでファミリーネームを支ている。
SWマックツイストを最初のランで決め2位に位置した。


Rob Kingwill.

US OPENでの優勝経験があるRob Kingwill(ロブ・キングウィル)は全てをインバーテッドエアーを見せてきた。
ラストヒット前には彼のリーサル・ウェポンでもあるWetcat、インバーテッドBS900と爆発させ3位に入った。

男子スーパーパイプResults 女子スーパーパイプResults
1. Chad Otterstrom, Breckenridge, CO - 46.00
2. Elijah Teter, Belmont, VT - 42.70
3. Rob Kingwill, Jackson Hole, WY - 44.60
4. Steve Fisher, St. Louis Park, MN - 40.20
5. Tommy Czeschin, Mammoth Lakes, CA - 39.80
1. Hannah Teter, Belmont, VT - 46.80
2. Gretchen Bleiler, Snowmass Village, CO - 44.60
3. Elena Hight, Zephyr Cove, NV - 42.80
4. Tricia Byrnes, New Canaan, CT - 39.10
5. Molly Aguirre, Mammoth Lakes, CA - 38.00