ケイル・ステファンズはクリスマス休日中、また別のスノーモービル・アクシデントに最近見舞われた。


Kale Stephens.

夜遅いクリスマス前の日曜日、良き相棒のスティーブ、ルーク、ケイルらは、
何千回とやってきたいつものように、スノーモービルをトラックに積みこもうとしていた。

ウィスラーのデヴァンとカーンの所で、スノーモービルに乗ったケイルがトラックの荷台へのランプを滑りあがろうとしたとき、
スノーモービルはトラックの下のランプのボトム部分を強く押し上げ、金属ランプの一部がケイルの顔をめがけた。

とても鋭くて重いこの金属ランプはギロチンのようにケイルの鼻を折り、上唇に突き刺さった。
さらに彼の舌の先端部はもう少しで噛みちぎられるとこだった。
この出来事を見ていたスティーブは嘔吐し、失神寸前だ。

この時、ウィスラーの病院はすでに閉まっていて、ケイルは救急車に乗せられリオン・ゲート病院まで下った。
外科医が呼ばれ救急処置的に鼻を整復し、精密な手術は翌日に行われた。

ケイルの手術は全て上手くいった。

「鼻が半分無くなったデジカメ写真があるよ。」とケイルが言ったが、もしそれを見たら夜魘されるかもしれない・・・。


Kale in hospital bed.

我々は写真を入手した。
病室でのケイルは、ハリウッドのホラームービー「テイルズ・フロム・ザ・クリプト(Tales From The Crypt)」のようだ・・・。

Wildcats公式サイトより
http://www.wildcats.ca/