マエル・リッカーがHead Snowboardsと契約した。


Maelle Ricker.

マエルはバンクーバー出身の23歳。
カナダでの01/02シーズンISF女子ハーフパイプ・ランキング1位、
FIS女子ハーフパイプ世界ランキングでは10位といった実力を持つ。

ライディングは1993年からで、今までのボーダークロスでの専門的知識と、
成功してきたハーフパイプの技術は、今後Head Snowboardsへと注がれる事だろう。

「ハイクオリティのボードに乗る小さなチームの一員になれて本当に興奮しているわ。
Team Seriesのボードは本当に良いの。レスポンスもオールラウンドなライディングに向いているし。
Icon Seriesもパイプでの反応が早いし良いわよ。
今季の目標はもっと大きく!もっとトリックを勉強して、ナショナルチームとして忙しく働くわ。
それでもっとパウダーに乗りたい。」とマエルが語る。

「マエルは我々がスポンサーをするのに探していたピッタリのライダーだよ。
プロとしても目立つし、個人の評判もある彼女は、Headのラインを発展させてくれるだろう。」と、
Head/Tyroliaスポーツカナダ・スノーボード製品・コーディネーターのベス・マーゴリス氏が語る。

マエルのスポンサーはWhistler Resorts, Oakley, Pacific Boarder、 そしてHead Snowboards。

Head Snowboardsの公式サイトは www.ridehead.com まで。