北海道占冠村のスキー場「アルファリゾート・トマム」に、
氷で作ったドーム内でカクテルを味わえる4つの「アイスドーム」がお目見えした=写真。



アイスドームは厚手のビニール素材をドーム状に膨らませ、その上に薄くかぶせた雪を夜間に水を噴霧して凍らせて製作。
直径15メートル高さ5メートルの大きさがあり、氷の厚さは約15センチ。
木や金属などの骨組みは一切使っていないが、かなり頑丈だ。

ドーム内には、氷で作ったカウンターやテーブルも。
氷のグラスでカクテルやジュースを飲むことができ、若いカップルや親子連れで賑わっている。
3月末ごろまで体験できる。
(毎日新聞より)