「スノーボードと音楽のコラボレーション」を合言葉に昨シーズンよりスタートした都市型スノーボードイベント
X-TRAIL JAM in TOKYO DOME が3回目を迎え、
今年は2日間で過去最高の65,000人もの観客が世界の技と迎え撃つ日本人勢の成長に熱狂した。

昨年会場を大いに盛り上げたショーン・ホワイトはスイスでのビッグエアーコンテストに出場するためにノーエントリー、
トッド・リチャーズは怪我の為に急遽キャンセルとなったが、テリエ・ハーコンセン、キア・ディロン、ユシ・オクサネン、ヨナス・エメリー、
長野オリンピックゴールドメダリストのジアン・シメン、クォーターパイプの世界記録保持者ヘイキ・ソーサといった豪華な顔ぶれが登場し、
今年の大会も前回以上に盛り上がる結果となった。

12/14(土)クォーターパイプ:

スーパーファイナルは予選から勝ち上がった8名の選手で20分間のJAMセッションによって争われた。

ライオ田原はスーパーファイナル2本目のランでクラッシュしてしまい、
左手の骨折をしながらも高さのあるチャックフリップを決め日本人最高位の5位と健闘した。
途中、メイクは出来なかったもののワンフットをチャレンジするなどエンターティナーぶりは健在だった。

昨年の優勝者テリエ・ハーコンセンは得意のハイエアーで会場を沸かし3位入賞。
そしてランディングで転んでしまうライダーが多い中、終始安定したエアーを連発したヘイキとジアンが1位、2位と表彰台にあがった。
優勝者のヘイキには200万円とNISSAN X-TRAILが贈られた。

Quaterpipe Result:
1. ヘイキ・ソーサ (FIN)
2. ジアン・シメン (SUI)
3. テリエ・ハーコンセン (NOR)
-----------------------
4. キア・ディロン (USA)
5. ライオ 田原 (JPN)
6. ミッヒ・アルビン (SUI)
7. トラビス・ライス (USA)
8. 石原 崇裕 (JPN)

そしてクォーターパイプ部門の優勝者ヘイキ・ソーサと、日本人上位者ライオ田原の2名は、
テリエ・ハーコンセンが主宰するグローバルなツアー「The Arctic Challenge」の出場権利も手にした。
(Ticket to Rideに関する過去のNEWSはここへ)

「この場に居られることと1位になれたことがほんとスーパーハッピーだよ。
誰が優勝してもおかしくない、みんな凄いライディングだったからね。ほんとハッピーだよ。
今日は帰ってご飯を食べて休むよ。六本木は・・・今日は行かない(笑)明日六本木でビッグパーティがあるから。
今後の抱負は決まってないけど、2年前にもThe Arctic Challengeには出場したことがあってあれは最高だよ。
また出場出来るのは嬉しいね。
賞金の使い道はまだ考えてないけど・・・たぶんいつも放ったらかしにしちゃってる彼女をどこかに連れてってあげると思う。」とヘイキが語る。

「The Arctic Challengeは今度で2回目になるんですけど、ちょうどヘイキと一緒で。
大会って言ったら嘘になるような、ノルウェーを意識した、イベント制が高く素晴らしいものです。
また出場したいって思っていたので今回そういった権利をもらえて嬉しく思っています。」とライオが語る。


12/15(日)ストレートジャンプ:

スーパーファイナルは勝ち進んだトラビス・ライス、鈴木伯、テリエ・ハーコンセンの3人で争われた。

今大会も得意のcab900だけに賭け、ビタビタにメイクしてくる伯に対し、
テリエは1本目バックフリップ180、2本目は山口睦夫もトライした1260°で勝負を賭けるが惜しくもランディングで失敗。

トラビス・ライスの1本目、720メソッドグラブはスタイルは文句なかったものの、ランディングで手を着いてしまいイマイチ点数が伸びず。
このまま伯が優勝するのでは!と会場に空気が流れるが、トラビスの2本目、大きなダブルバックフリップが炸裂!
これには会場から悲鳴にも近い大歓声が沸きあがる。ランディングもしっかりと決めての逆転勝利となった。

Straight Jump Result:
1. トラビス・ライス (USA)
2. 鈴木 伯 (JPN)
3. テリエ・ハーコンセン (NOR)
-----------------------
4. 安藤 輝彦 (JPN)
5. ミッヒ・アルビン (SUI)
6. ヨナス・エメリー (SUI)
7. 山口 睦夫 (JPN)
8. ヘイキ・ソーサ (FIN)
9. トラビス・パーカー (USA)

■TV放送
12月26日(木) 24:20〜25:20 ON AIR (日本テレビ系列30局ネット)

■さらにスカパーでも放送決定(ペイパービュー放送)
初回放送: 12/20(金) 25:00-29:00 [CH:122]

再放送:

12/21(土) 18:00-22:00 [CH:120]
12/22(日) 18:00-22:00 [CH:120]
12/23(月) 13:00-17:00 [CH:149]
12/24(火) 23:00-27:00 [CH:122]
12/25(水) 23:00-27:00 [CH:122]
12/26(木) 20:00-24:00 [CH:122]
12/30(月) 13:00-17:00 [CH:122]

XTJ公式HP(http://x-trailjam.ocn.ne.jp)。

詳細レポートは近日公開。