K2 Inc.がRawlings Sporting Goods Company, Inc.を総額8400万ドル(約102億円)で買収した。



(読売スポーツより)
米アウトドア用品大手K2(本社・カリフォルニア州)は16日、米スポーツ用品大手ローリングス・スポーティング・グッズ(本社・ミズーリ州)を、
式交換方式により総額8400万ドル(約102億円)で買収することで合意したと発表した。

ローリングスはグラブやバットなどの野球用品で知られる創業115年の老舗メーカーだが、
最近は米国の子どもたちの「野球離れ」などを反映して業績が低迷し、約3000万ドルの負債を抱えて経営不振に陥っていた。

今月初め、ローリングスの発行株式の約15%を保有する個人大株主が約6900万ドルで買収する提案を行ったが、
買収金額で上回るK2が競り勝った格好だ。

K2はスキー、スノーボード、マウンテンバイク、釣り用品など個人競技用品の製造販売で日本でも知られており、
今回の買収で、ローリングスが得意とする団体競技用品の市場にも本格的に進出する方針だ。

Rawlingsの公式サイトは www.rawlings.com まで。