あのミッヒ・アルビンが自らの名前をつけた Albin Snowboards (アルビン・スノーボード)を誕生させた。



これはFreerun最新号(12月号)でのインタビュー内で明らかにされたもので、
10年もの間在籍したBurtonを離れ、次のことを始めようといろいろ動き・考えた結果、
自らのスノーボードブランドを立ち上げることになったようだ。

「新しいスポンサーをさがして、いろんな会社の人たちと話をしたんだけど、
なかなか話が前に進まなくてね。契約内容が嫌だとか、そういうことじゃないよ。
僕がそのブランドの板に乗るっていうことがしっくりこなかった。
〜省略〜
で、いきなり良いアイデアが浮かんだんだよ。
ミッキ(本人の発音上あえてミッキと表示)、キミのスポンサーを教えてくれる? って聞かれたときに、
僕だよって言えたら最高だなって。もちろんそれは板の話。
ゴーグルとウェアーはOakleyがサポートしてくれてるし、ストリートウェアはVolcomがサポートしてくれてる。
でもね、板に関しては僕がスポンサーなんだよ。」とミッヒが語っている。

こうしてスノーボード・ブランドを立ち上げる事となったミッヒ・アルビン。
それにしても何故にファミリーネーム Albin なのか???

「いろいろ考えたんだよ、カッコいい名前とか、攻めてる感じのものとか、
けど、最後にこれがいちばんフィットした。
ま、生まれてからずっとサポートしてくれてるチームの名前だからね(笑)」とミッヒが続けた。

このAlibin Snowboards、日本での発売も予定している。
最新情報はマネージメント会社L&Sのウェブサイト(http://www.l-and-s.co.jp/)にて掲載されるとのことだ。

不調続きで一時はスノーボードから離れ、充電期間に入っていたミッヒはこの冬 X-Trail Jam in Tokyo Dome にて、
自らのブランドAlbin Snowboardsをひっさげ、再び日本のファンの前に現れる。

詳しいインタビュー内容はFreerun最新号(12月号)にてチェックしてくれ。