石橋一のポートレイト大麻取締法違反(栽培)で既に逮捕されていた牧場アルバイトで元プロスノーボーダーの石橋一容疑者(40)を、群馬県警沼田署は8日、再逮捕した。

6月20日の午後、自宅付近の材木置き場で大麻樹脂(約15g)を所持してた疑いだ。

石橋容疑者の供述で捜索したところ大麻樹脂が出てきた。「栽培した大麻草から自分で作った」と話しているとのこと。

“栽培”に続き、今度は大麻取締法違反“所持”での再逮捕となった。

先に逮捕された同法違反(栽培)の方では同日8日に起訴されている。

<関連記事>
元スノボ王者の悲しき転落人生 大麻栽培で逮捕
<大麻>栽培容疑でスノーボード元王者、石橋一を逮捕 群馬県警