クリス・エングルスマンがアウターウェアーブランド 686 Enterprises (686エンタープライズ)と契約した。


Chris Englesman.

クリスは12年のスノーボードキャリアを持ち、最近ではElevation Snowboards, Dragon Optical,
Dakine, Northwave/Drakeにサポートされている。
01/02シーズンではSnowboarder Magazineの投票による年間ライダー賞9位、
Transworldsnowboardingメディア露出8位に選ばれるなどその人気も高い。
夏の間はWindell’s Snowboard Campにてヘッドコーチも務めた。

「686って会社はスノーボードの衣類に焦点を置いてるんだ。
オレの生活は全くもってスノーボードが中心に回ってる。
彼らがオレのファミリーの一部と呼ぶことが出来て誇りに思うよ。
686は素晴らしいプログラムを持っている。」とクリスが語る。

「チームにおいて安心感があるね。
クリスはこの業界でもハードワーカーなスノーボーダーの一人でもあり、世界のトップライダーの一人でもある。
彼と今後のビジネスについて考えていくし、それと同時に彼からいろいろ学ぶ事もあるだろうしね。」と、
686マーケティングマネージャー、兼チームマネージャーのブライス・マックターグ氏が語る。

686 Enterprisesチーム:
Gaetan Chanut
Stephen Duke
Charlie Morace
Aleksi Vanninen
Travis Williams
Chris Englesman

クリスのライディングは、Robotfoodの新作ビデオ「Afterbang」か、
Mack Dawg Productionsの新作ビデオ「Nixon’s 02/03 Jibfest Documentary」でチェックしてくれ。

686 Enterprisesの公式サイトはwww.686enterprises.comまで。