M3, Chorus, Mly, Premier Snowskateの親会社Yoshida Group(ヨシダ・グループ)が、
スノーボード業界から撤退する構えを見せている。



既に噂で広まっているので知る人も多いと思うが、その「撤退の噂」がここにきてさらに現実となって来た。
どうやらMly Snowboardsは今年いっぱいでブランド消滅、
M3 SnowboardsとChorus Snowboardsはブランド売却の方向で進んでいるようだ。
Premier Snowskateに関しては不明。

まだ正式発表はされていないので何とも言えないが、
ライダー達が次々とチームから手放されているのと、関係者からの話を聞くところ間違いは無さそうだ。

元々Yoshida Groupはアメリカで裸一貫からスタートし、ヨシダソースで大当たりして、
今では「世界のYoshida」とまで言われる大企業となった会社だ。
その会社が数年前、スノーボード業界に参入し、もっとクールなブランドを作ろうと、
ブレイズ・ローゼンタールやマイキー・レブランら当時ローカルで有名だったライダー達を豪邸に抱え、M3を誕生させた。

撤退の理由はスノーボード業界の低迷に伴う、スノーボード部門の業績赤字だと言われているがいかに。

Yoshida Groupホームページは www.yoshida.com まで。