ブランドン・ジョンソンがウェアーブランド Black Dot (ブラック・ドット)と契約した。



ジョンソンは以前カリフォルニアのサンバーナーディーノに住んでいたライディング歴4年の21歳。
01/02シーズンのVans Triple Crownから大会に参戦し始めたライダーでもある。
Blue Toach Televisionでフューチャリングされたり、数々のビデオに参加したりなどと、既にいろいろなメディアにも登場している。
来たるべきシーズンに向けて引き続きメディアプランを持っているそうだ。

02/03シーズンはVans Triple Crownや、カナダのWildcats Challengeに参戦する予定。
スポンサーは、Endeavor snowboards, Electric eyewear, Grenade gloves, Transition board shops そしてBlack Dot。

「彼のような熱狂的なニューライダー、ブランドン・ジョンソンをチームに加えられて嬉しいよ。
我々が目標にしているBlack Dotの促進などに不可欠となるタイプのライダーだ。
スタート依頼、我々のゴールとしてブランドイメージと信用を大きくするのに見事な方法を提供してくれる、
コンペティターとニューカマーの混ざった素晴らしいチーム作りを行って来たんだ。」と販売副社長のロジャー・バード氏が語った。

来月中には02/03チームを完成させ、秋にはライダー達にテクニカル・パフォーマンスなプロシリーズを提供する。
そしてチームライダー達はウェアーのテストと開発に大きく係わっていくようだ。

公式サイトにて既に幾らかのコンテンツはオープンしているが、
10月には製品、チームライダー、ニュースなどの情報が全て入手可能となる予定だ。
さらに毎週更新のチームライダー、グレッグ・マニング(チームBlack Dotマネージャー、New England Cupハーフパイプチャンピオン、
Killington Big Airチャンピオン)によってをフューチャーされるコーナーも作成される。
その「G-Man」ページは、チームBlack Dotの出来事、主なイベント、ニュースなどを、タイムリーに報告してくれるそうだ。

Black Dotはシアトルを拠点に1992年早くにスノーボードウェアーブランドとしてスタートさせた。
デザイン、開発、販売などの運営は、50年以上もの間、男性・女性・子供向けに本物のレクリエーション・アウターウェアーを提供している、
Pacific Trail, Inc., によって行われている。

Black Dot公式サイトは www.black-dot.com まで。