Option Snowboardsが新ブランド Stepchild Snowboards のライン製造を行うと発表した。
(Stepchildの過去のNEWSはこちらへ)


「他でボードを製造してくれないか探してたんだ。
海外に頼むのはあんまり気が進まないし、アメリカでもカナダドルじゃ働いてくれないからね。」

Stepchildの創立者ショーン・ジョンソンが世界中をライディングしていた時の頃を思い出しながら続けた。
「世界中の我々の仲間達がOptionのプロトタイプでテストを重ねたけど、
彼らがどれくらい上手く乗りこなせていたのかが信じられなくてね。
どんどんライダー達を抱えて、世界的に大きなリストラになるまでSimsで作るつもりだったんだ。」

「Optionが我々のボードを製造してくれる事になって嬉しいよ。
ちょうどShorty'sを乗っている奴にどんな感じか聞いてたんだけどね。
他のブランドの板を乗るのってラーメン箸を使うみたいに疲れちゃうんだ。
ランディング時に折れちゃうしね。
あるブランドの板を使ってた頃なんて一年間に18本も取り替えた事があったんだ。
Optionなら年間に2本あれば済むのか何て解らないけどさ。」

StepchildはOptionで製造される事となったが、
型作りとデザインはショーン・ジョンソンとロブ・モローによって行われる。
ちなみにOptionの工場があるのはStepchild(Wick Winder Distribution)の倉庫からわずか20分の所だ。

Setpchildを製造する事になったOptionの副社長グラント・ウェリントン氏は
「ショーンはStepchildについて明確なアイデアの持ち主だよ。
彼と働く事ができて私達は嬉しく思うし、彼には頑張って欲しいね。
でもまだサーフィンに行ってるのはどうかと・・・。」と語った。

 Stepchild 162.

お問い合わせ:
Wick Winter Dist.(Canada)
info@wickwinder.com