エイブ・テーターが Palmer Snowboardsと契約した。

Burtonから離籍して2ヶ月間、フリーエージェントとして活動してきたエイブが、
移籍先をParmerと決め、11月下旬、契約書にサインしたぞ。

Abe Teter.

さらに今後はフリースタイルモデルラインの製造にも係わるとの事だ。

バーモント出身のエイブは2001年のUS OPENで第2位になって名前が知られるようになり、
前の年では決勝には進めなかったものの、そのキレのあるエアーとシグネチャースタイルで、
表彰台に上がった3人のライダー達以上にメディアに取り上げられていたそうだ。

最近では雑誌の表紙を飾ったり、トップライダーの一人としてインタビューを受けたりとさらに露出度も上がってきている。
「エイブは素晴らしいスタイルと自身を駆り立てることができる人並みはずれた才能によって、
人気が持続しているんだよ。」と副編集長のパット・ブリッジ氏が語った。

さらに兄のアーメン・テーターがPalmer USAのチームマネージャーとして雇われた。
エイブ・テーター、トラヴィス・ライス、アダム・ペトラスカ、グレッグ・ウイルソンらと一緒に働くこととなる。
「この小さくて強力なチームを勢いに乗せて、才能のあるクルー達をプロフェッショナルなゴールへと導いてやるのさ。」
と兄のアーメンが語った。