3月1日(金)から3月3日(日)まで石打丸山スキー場にてNippon Openが開催された。

今年も昨年同様に世界のトップライダー達が集結してきた。
しかしこの最高の舞台は残念ながら悪天候に見舞われてしまった。
予選の間中はずっと雨が降り続いていたのだ。

決勝の日にはなんとか太陽が顔を見せてくれた。
ファイナルは1時間のジャム形式によって行われた。


Daniel Franck.

キア・ディロンはファーストヒットで得意とする大きなアッパーデッキで会場を沸かす。
ダニエル・フランクはオリンピックでの雪辱を晴らすかのように、この日はキレたライディングをしていた。
720、900を含む完璧なルーティンを見せてくれた。


Gian Simmen.

男子ハーフパイプを制したのは、ジアン・シメンだ。
ジアンもまたオリンピックでの悔しさを吹き払うかのように、スタイル、エアー共に完璧で、
終始パワフルなライディングで勝利を手にした。


Nicola Thost.

女子ハーフパイプでは、
先日行われたWorld Snowboarding Championshipで優勝したニコラ・トーストがここでも強さを見せつけた。
大きく綺麗なエアーを連発して勝利を手にした。
(World Snowboarding ChampionshipのNEWSはこちらへ)


男子ハーフパイプResults 女子ハーフパイプResults
1 Gian Simmen (SUI)
2 Xaver Hoffmann(GER)
3 Daniel Franck (NOR)
4 Therry Brunner (SUI)
5 Vinzenz Lueps (GER)
6 Marcel Hitz (SUI)
7 Keir Dillon (USA)
8 Magnus Sterner (SWE)
9 Hajime Ishibashi (JPN)
10 Rio Tahara (JPN)
11 Henning Marthinsen (NOR)
12 Trevor Andrew (CAN)
1 Nicola Thost (GER)
2 Natasza Zurek (CAN)
3 Manuela Laur Pesko (SUI)
4 Kelly Clark (USA)
5 Kjersti Oestgaard Buaas (NOR)
6 Stine Brun kjeldaas (NOR)
7 Fabienne Reuteler (SUI)
8 Anne Molin Kongsggard (SWE)
9 Doriane Vidal (FRA)
10 Cecile Alzina (FRA)
11 Minna HESSO (FIN)
12 Yayoi TAMURA (JPN)