ジェイミー・リンの愛弟子タイソン・ターペニングらの新ブランドGambler(ギャンブラー)。



Gambler Snowboardsはアメリカ・コロラド州をベースにする、タイソン・ターペニングと
日本の梶 泰洋らを中心にアメリカ、カナダ、日本の若手アップカマーによって企画されてます。
(カタログより抜粋)

気になる板はJokerシリーズとPool Lineシリーズの2種類。
ソウルのグラフィックはGamblerのシンプルなロゴバージョンと、漫画家の叶 せいさく氏による
ビューティーバージョンとが選べます。

  
Jokerシリーズ   POOL LINEシリーズ

チームライダー:Tyson Terpening、Sean Brenan、梶 泰洋、and more。

チタン合金を蒸着させた新素材Texarimのファイバーシートを前面に使用して、
ジェイミー・リン自信が「彼はスタイリッシュなライダーだ。いつも背中がゾクゾクするライディングを
見せてくれる」と言わしめたタイソン・ターペニングらがプロデュースするこのGambler、
かなりcoolなブランドになりそう!

実は、板自体は日本の工場で製造されているドメスティックだと言う。
海外企画、国内生産のセミドメスティックな板Gambler Snowboardsを今季チェックしてみて下さい。

問い合わせ先:
株式会社ファイン
TEL 03-3254-7931
http://www.fine.gr.jp

次回のSBJ出展ブランド紹介第2回はドメスティック・オプティクス・ブランドDice Goggleです。