スノーボードの女子ハーフパイプ代表の橋本通代(29=白馬ク)が、
メダル獲得へ大技720(セブン・トゥエンティー=横2回転)挑戦を決意した。

男女代表は合宿先のカナダから到着。
昨季W杯総合4位の橋本は「金メダルを狙いたい」と大技を組み入れる準備を明かした。

720は試合では世界でも数人しか成功していない。
今季から取り組んだ橋本は「4割ぐらいだった成功率が最近8割になった。
人間、切羽詰まって本気になればできるんです」と大技の成功へ、自信を見せていた。
(2/5日刊スポーツより)