Vansが主催するコンペティションVans Triple Crownの第1戦目が12月18日(火)〜12月22日(土)まで
コロラドのブリッケンリッジにて開催されている。
ちなみにこの大会はトリプルクラウン(3っつの大冠)と言うだけにシーズン中に第3戦まで争われるぞ。

第1戦ではハーフパイプ、スロープスタイル、ビッグエアーと3種目づつが行われ、
その内のスロープスタイル競技の方が終了した。


優勝したTodd Richards

男子スロープスタイルは事実上かなりの接戦となった。
こいつはヤバイと普段からささやかれつつある若き獅子トラビス・ライスが大きなコークスピンを決めれば、
常にスタイリッシュなライディングのJJ・トーマスが最初のキッカーをスイッチ360°、ラストはインバーテッド540°とメイク。

結局最後にこのゲームを征したのはブリッケンリッジのローカルライダーでもあるトッド・リチャーズだった。
トッドは先週末マンモスマウンテンで行われたUS Snowboards Grand Prixのハーフパイプで決勝に残れなかった
悔しい思い入れがこの大会にはあり、誰もが認める大きな900°をここぞと決めての優勝だ。
「ホント嬉しいよ。オレの元に再び勝利の女神が微笑んだのさ。」と賞金$10,000を手にしたトッド。

もう一人のブリッケンリッジローカルライダーでもあるチャド・オッターストロームは、
練習からずっとヤバイ滑りを見せてくれたがちょっとしたミスがあり4位で終わった。


Kim Bohnsackのレールスライド

女子スロープスタイルを征したのはキム・ボーンサック。
フラットレールでのFS180 to スイッチボードスライドなど驚くべき技術的なトリックを見せての優勝だ。

いつものスロープスタイル支配者ジェイミー・マックロードは最初のキッカーで
大きなFS360°を決めることができずに6位で終わった。
「練習の時には全てしっかりとランディングしてたのに・・・。」とコンテストの見えない魔物に襲われたジェイミー。

でも実はこの日、特に目立っていたのはジェシカ・ダルピッツだった。
彼女はBS540や、レインボーレールで50-50を決めるなど良いライディングを見せていた。
でも終わってみれば彼女は4位。それには本人も観衆も驚きを隠せなかったようだ。

男子スロープスタイルResults 女子スロープスタイルResults
1.Todd Richards (USA) $10000
2. Travis Rice (USA) $6000
3. J.J. Thomas (USA) $3500
4. Chad Otterstrom (USA) $2500
5. Kurt Wastell (USA) $1500
6. Travis Williams (CAN) $1050
7. Erik Leines (USA) $650
8. Shaun White (USA) $550
9. Wyatt Glynn (USA) $450
10. Brent Meyer (USA) $200
11. Kirk Short (USA) $100
12. Jason Borgstede (USA) $100
13. Darin Short (USA) $100
14. Mark Reilly (USA) $100
15. James Beach (CAN) $100
16. Ryan Thompson (USA) $100
17. Justin Lamoureux (USA) $100
18. Jesse Burtner (USA) $100
19. Doran Laybourn (USA) $100
20. Peter Iversen (USA) $100
...more Results
1 Kim Bohnsack (USA) $7,500
2 Katrina Voutilainen (USA) $4,500
3 Sara Osterberg (USA) $2,200
4 Jessica Dalpiaz (USA) $1,200
5 Juanita Platz (USA) $1,000
6 Jaime MacLeod (USA) $600
7 Dresden Howell (USA) $550
8 Ming Kao (CAN) $450
...more Results

結果は上記の通り。
日本人勢の男子は山口睦生23位、田島 継二38位、堀尾 宗弘71位、永安 剣人97位、奥村 幸司99位。
女子では柳沢景子22位となっている。