Vansが主催するコンペティションVans Triple Crownの男子ビッグエアー競技(女子は無し)が終了した。
(スロープスタイル競技の結果はこちらへ)

12月20日(木)に予選が行われ上位40名が翌日の決勝へと進出となった。
日本の山口睦生(RCM-Richman)が3位で予選通過している。

翌21日(金)チームAとチームBとの20名づつ2ヒートに分かれセミファイナルは行われた。
強風が時折吹いたが晴天にも恵まれ、キッカーはとても良いコンディションだった。


Todd Richardsの900°

エイブ・テーターやトッド・チチャーズ、チャーリー・モレース、チャド・オッターストロームらは
スイッチ720°、cab900°、スタイルバリエーションが違えどそれぞれのロデオフリップなどを披露した。


Ben Hinkleyのインバーテッドエアー

トッド・リチャーズ、ジェイソン・ボーグステッド、プレストン・ストロート、ラーム・クランパートらによって
cab900°が繰り出される難易度の高い大会となったが、最後に男子ビッグエアーを制したのは、
X-Gamesビッグエアーでの活躍でもお馴染みベン・ヒンクリー。
大きなインバーテッドエアーを決めての優勝だ。
これが彼にとってBurtonからAllianへの移籍後初めての大きなタイトルとなった。

男子ビッグエアーResults
1. Ben Hinkley (USA) $10,000
2. Rahm Klampert (USA) $5,500
3. Sam Dayton (USA) $3,000
4. Travis Williams (CAN) $2,000
5. Matt Peterson (USA) $1,500
6. Chad Otterstrom (USA) $800
7. Jesse Burtner (USA) $600
8. Andrew Burns (CAN) $500
9. Abram Teter (USA) $300
10. Myles Hallen (USA) $200
11. Preston Strout (USA) $100
12. Drew Fuller (USA) $100
13. Todd Richards (USA) $100
14. Jason Borgstede (USA) $100
15. Nate Sheehan (USA) $100
16. James Beach (CAN) $100
...more Results

結果は上記の通り。
日本人勢の男子は山口睦生35位、奥村 幸司57位、堀尾 宗弘61位となっている。