あのRIOプロデュース第2弾ビデオ「CLOUD NINE」のプレミア試写会が
9月7日(金)都内某所にて行なわれたので、簡単だがレポートしておこう。

今回作は2000年10月から10ヶ月にわたり、日本・カナダ・アメリカでロケを行ない、
100時間にも及ぶ素材をRIO自ら徹底的に厳選し、32分にまとめあげたと言う選りすぐりの内容となっている。

ハリウッド映画に出演する事になったライオはそこで得た映像制作のノウハウや
音楽効果のノウハウも惜しげなく注ぎ込み、全体的にかなり迫力ある作りとなっている。

逆に言えば最後までライダーの滑りをもっと見たいと言う贅沢な不満も残るかも知れないが、
日本のスノーボードビデオのエポックメイキングとしてスノーボードの楽しさをある意味違った形で
伝えてることになっているのかも知れない。

さて、肝心の内容だがここでは詳しく触れないので、とにかく見るべし!
(しいて言えば、どのパートライダーもワンメイクとジブがメインでパイプが少々て感じかな。)
今シーズンFORUMチームに加わった米田亮博(なんとまだアマチュア!)の
JP・ウォーカーを思わせる程の病的でスタイリッシュなジブライディングでのオープニングパート、
結構貴重なRIOのジビング集、トリは若手No.1の中井孝治と言う従来の構成とは一線を画す作りで
ビデオ全体のバランスを考えたもの&若手ライダーをプッシュしたかったと
RIOの構成上の考えも伝わってくる作品となっている。

出演ライダー:米田亮博、露崎訓史、RIO、瀬山トシヤ、吉野満彦、MAGUN、橋本タカオキ、
西田崇、原祐司、山田勝也、楠本ツヨシ、河野シンゴ、中井孝治、他(順不同)

ビデオ発売:9/19 \3,800
DVD発売:10/17 \3,800
発売元:PONY CANYON PRESENTS