カナダの山猫集団Wildcatsが主催する大会Wildcats challengeが開催された。

出場ライダーはWildcatsの面々の他に、418crewやヨニ・マルミ、バボ・ティッカネン、ケビン・サンサローン、
ホフマン兄弟、地元のプロライダー達が開催地となったグラースマウンテン(当初の開催地とは変更)の青空の下に集まった。

そしてデヴァン・ウォルシュが設計したパークでチーム分けされ色の違うジャージを着たライダー達が
4ヶ所のアイテムで採点され、ポイントを競いあった。


(Rider:Joni Marmi Photo:Transworld Snowboarding USA)

優勝を争い最後のテーブルトップで一騎打ちとなったのは、ヨニ・マルミ、ルーカス・ホフマン、ジェシー・カムレイ、
ジャクワイ、イアン・ボルテンのチームと、怪我のために3人で争う事になってしまたチーム、ジョン・ロス、
マイク・スコット、トム・フラッコだ。

ジョン・ロスが大きなフロントサイド720°を決めると、それに対抗してヨニ・マルミが完璧なまでのバックサイド720°で
優勝をチームにもたらした。

そして優勝したヨニのチームのライダーにはJVCのステレオKaboomが、
2位になったロスのチームにはDVDが、3位のチームにはBackstreet BoysのCDがそれぞれに贈られた。


(Rider:Chris Dufficy Photo:Transworld Snowboarding USA)

この日のベストトリック賞に選ばれたのは、復活したクリス・ダフィシーだ。
5フィートのレールで病的なまでのフロントサイド470°ボードスライド470°オフを見せてくれた。

膝や肩、手首の捻挫、脳震盪と怪我人も多かったようだが、こうしてWildcats Challengeの最大の目的であった
「ライダー達自身が楽しむ為のコンテスト」は大成功のうちに幕を閉じた。