6月2日〜3日にかけてMt.HorebのTyrol Basinにて緑いっぱいの草木の中、Summer Snow Jamが行われた。

化学薬品を使うことによってこの時季でもハーフパイプを維持することが出来たのと、
天気は幸いにも寒かったのでライダーも観客も冬用のギアを身に付けていたそうだ。

Chad Otterstrom、Dave Lee、Micah McGinnity、Danny Kass、Lienes兄弟なども参加した。

コンテストはZach Moeが優勝。
この日一番大きなエアーを決めていたChad Camaroが2位。
3位にはローカルライダーのCJ.Marshとなった。

そして会場ではキンクレールも用意されSummer Jib Festも同様に行われた。
赤い発煙筒が炊かれるなどしてこっちも盛り上がったようだ。

日曜日にはクォーター・パイプも行われ、大会が終わるとあのBurtonの伝説ライダー、
ブライアン・イグチが代表としてパーティーが開催された。

ピザと音楽でパーティーが行われたKrakahl旅館は夜中みんな騒いだようだ。
そして外にはシェパードを連れた警官が今にも乗り込んで来そうな勢いで巡回していたそうな。