Burton Snowboardsが特許である3Dディスクの違反に対しての起訴を起こしました。

3Dディスクは1992年にBurtonが導入したバインディングの3つのビスで止めるタイプのディスクの事で、
それは3800万以上のスタンスオプションを考慮に入れて開発された技術であり、
世界中の特許を申請しました。
(*他社のバインディングは4つのビスで止めるタイプのディスクです。)

そして法廷のドラマが始まります。
Burtonはこの3Dディスクの特許権の違反に対してSwitch Manufacturingを起訴しました。
Switchは無許可で、Burtonが3Dディスクを許可している他メーカーと同じように販売しています。
そしてさらにVans(Switchの親会社)とNorthwave(Switchの特許受領社)の
それらのブーツが別のBurtonの特許を侵害しているので法廷はさらに複雑になります。

この法廷は2002年の内に決まるでしょう。