ISF(世界スノーボード協会)のツアーもいよいよ大詰め。
4月5日から15日にかけてスイスはLaaxにてツアーの最終戦を向かえました。

男子ハーフパイプの優勝は、99/00シーズンのワールドジュニアチャンピオン、ジャコモ・クラッター。
イタリアンキッドのジャコモは大きくて綺麗なハーコン720、スイッチ720を決めての優勝です。

女子の優勝はファビアン・ルーテラーでした。

男子ハーフパイプResults

1. KRATTER Giacomo
2. CERNIK Martin
3. HARSTAD Thomas
4. LUNN Halvor
5. LUNDSOER Rune
6. LUEPS Vinzenz
7. HOFFMANN Xaver
8. SIMMEN Gian
9. KALBERMATTEN Frederik
10. BRUNNER Therry

女子ハーフパイプResults

1. REUTELER Fabienne
2. BRUN KJELDAAS Stine
3. THORESEN Christel
4. COMBELLES Aude
5. TSCHARNER Martina
6. HELLMAN Anna
7. YOSHIKAWA Yuri
8. ROTH Daniela
9. SCHULER Andrea
10. HEGERTUN WIIK Lisa


日本から参戦した露崎訓史は第19位、N.A.ゴリポンは第27位、
女子では吉川由里が第7位、関口真友子が第18位でした。