19日にはスロープスタイルが行われ、男子24名、女子10名の招待ライダーにより
賞金総額75000USドルを賭けて争われました。



散らつく雪と時折覆う霧とで最初はコンディションがあまり良く無かったけど、
午後からは晴れ間が広がりました。

このスロープスタイルのコースはキンクレールがトップにあり、5・6個のキッカー、ヒップ、
そして7.5メーター級のクォーターパイプ。
ライダー達はコース内の各ポイント地点で採点されました。

第1ラウンドは太陽が雲に見え隠れしていて視界は良くなかった為に、
ランディングがかなり難しい状態になっていた。

ジュシ・オクサネンはトップでファイナルへ通過しました。
フランスのニコラス・ドロスは最初のキッカーで綺麗な900°を決めるなど好調。
トラビス・パーカーもまた900°を決め、レールでのボードスライドとポイントを稼いでいきました。

そしてファイナル。
太陽が出てきた為に温度も上昇し、最高のコンディションとなりました。

X-Games、Nixon JibFest、そしてJib Jamの勝者、ジブマスターことケビン・ジョーンズは
病的なコンビネーションで大衆を驚かせたが、ウィニングランを決めたのはトッド・リチャーズでした。
トッドはクォーターパイプで大きなマックツイストを決めての勝利です。

女子ではやはりこの人タラ・ダキデス。
最初のキンクレールでのボードスライド、キッカーではロデオフリップを決めるなどしての勝利です。

男子スロープスタイル Results
1. Todd Richards
2. Kevin Jones
3. Jussi Oksanen
4. Rahm Klampert
5. Nicolas Droz

   女子スロープスタイル Results
1. Tara Dakides
2. Kim Bohnsack
3. Annie Boulanger
4. Marni Yamada
5. Jamie Macleod

次回はスーパーパイプ(昨年はRioが日本人初優勝!二連覇なるか!?)の結果をお知らせ致します。