東京ドームで開催された世界最大級の屋内イベント「X-TRAIL JAM」の初日の模様を
速報します。



クォーターパイプで神様テリエ・ハーカンセンが貫禄の優勝!

やや開きぎみのリップにてこずりプラットーホーム落ちを連発する日本勢。
(橋本 貴興選手はプラットホームを越え、ライブステージに落下して負傷。)

日本人予選の後、外国人招待選手を加えてのジャムセッション方式によって行なわれた決勝は、
予想通り外国勢の独壇場。



優勝したテリエは人間技とは思えない高さのエアーを連発。ワンフットマックツイストで堂々の優勝。
2位にはアップカマーのキア・ディロンがこれまた人間とは思えない高さを連発し獲得。

なお、期待されたミッヒ・アルビンはいまいち目立てず、フォーラムの新鋭ネイト・ ボーザンや
リトルビッグマンことインゲマー・バックマンも期待された程の活躍は出来ず、
明日のストレートジャンプ決勝に期待!

決勝はジャムセッション形式で行なわれたため、どの選手がどんな技を繰り出したのか、
詳細は追って報告いたします。
また、3位以下の発表はなかったため、不明です。

Final Results
1. Terje Haakonsen
2. Keir Dillon
以下不明