I.S.F. World Pro Tour World Series 2000/2001
日産X-TRAIL 日本オープン2001 国際スノーボード選手権大会
のハーフパイプ本戦が2/10〜2/11に新潟県の石打丸山スキー場にて開催されました。

11日の初日は天気も良く最高のコンテスト日和だったのですが午後からはあいにくの雪となり、
そしてそのまま12日の決勝で雪は大雪へと続き最悪のコンディションのまま幕は閉じました。


Terje Haakonsen Rio Tahara Guillaume Morisset


海外からはテリエ・ハーコンセン、ダニエル・フランク、ジアン・シメン、ショーン・ホワイト、
ギョーム・モリセット、ザビエル・ホフマンなど、出場予定になっていたロス・パワーズや
トレヴァー・アンドリューは居なかったものの、ビッグネームが勢ぞろい。

使用されたスーパーパイプは世界的なデザイナーでもあり2002年SaltLakeCity冬季オリンピック
でもスーパーパイプを造作するPat Malendoskiを起用しているのでとても綺麗で滑りやすいと評判が
良かったです。
見ている人達は4〜5メーター近い壁を持つ大きなパイプに圧倒されていましたが・・・。

4HEAT(グループ)分けされた各HEAT25名前後の中から上位6名づつ合計24名が
翌日のセミファイナルへ進めます。
そしてそのセミファイナルの24名の中から12名がファイナルへと進む方式となっていました。
しかし、翌日の12日はセミファイナルまで行われたのですが大雪の為そこで中止となり、
そのセミファイナルの結果がそのまま最終順位となったのです。

Final Results
男子:
1位:Gian Simmen
2位:Xavier Hoffman
3位:Daniel Franck
4位:田原Rio
5位:Aspen Arvesen
6位:Guillaume Morisset
7位:Shaun White
8位:Terje Haakonsen
9位:Heikki Sorsa
10位:Frederik Kalbermatten
11位:中井 孝治
12位:鈴木 拓己
   女子:
1位:Stine Brun Kjeldaas
2位:Pauline Richon
3位:橋本 通代
4位:Kjersti Oestgaard Buaas
5位:Doriane Vidal
6位:Christal Thoresen
7位:Nici Pederzolli
8位:Tanja Baumgartner
9位:太谷 美果
10位:Minnna Hesso
11位:Daniela Roth
12位:Lisa Quirici

出場選手達のインタビューも含むNIPPON OPENの詳細レポートはこちらへ!