2/17(土)北海道の真駒内スタジアムでTOYOTA BIG AIRが行われました。



スーパーファイナルにはこの3人のライダー達が進みました。
トヨタビッグエアー2年連続2位という結果で今年こそは優勝を狙いたいオーストリアのStefan Gimple、
12月に行われたAir&Styleのランキングでは2位だったノルウェーのRoger Hjelmstadstuen、
そしてトヨタビッグエアーに急遽出場となった2000年US OPEN優勝、そして4-SNOW BOARDERSが
一押しのニューカマーライダー、カナダ418crewのGuillaume Morisset。

結果、ステファン・ギンプルのSW900°をロジャー・ヘルムスタッドセンが1080°で破りました。
そしてさらにその1080°を破り初出場・初優勝を成し遂げたのは常に安定したライディングを見せて
くれたあのギョーム・モリセットです。



Super Final Result

順位 名前 出身国
01 Guillaume Morisset CAN
02 Roger Hjelmstadstuen NOR
03 Stefan Gimpl AUT
Final Result:
04 Daniel Franck NOR
05 Thomas Eberharter AUT
06 Fredrik Sarvell SWE
07 Michi Albin SUI
08 Jonas Emery SUI

こちらは当サイトでのアンケートの結果です。
有効回答:117件
順位 出場ライダー 得票数
1 ステファン・ギンプル(Burton) 17
2 アンドリュー・クロフォード(Rossignol) 16
3 ミッヒ・アルビン(Burton) 15
3 ダニエル・フランク(Salomon) 15
5 インゲマー・バックマン(Allian) 14
6 山崎 勇亀(Lib Tach) 8
7 ヨナス・エメリー(Rossignol) 7
8 日本人選手予選枠勝者(山村 拓也 6
9 平岡 暁史(Rice 28) 5
10 パボ・ティッカネン(Rossignol) 4
11 ジュシ・オクサネン(Burton)*欠場 3
11 ロジャー・ヘルムスタッドセン(Airwalk) 3
13 デビット・ベネデック(Salomon) 2
14 トーマス・エバーハーター(Nitro) 1
14 吉村 成史(Burton) 1
16 マーカス・エッジ(Burton) 0

優勝したギョーム・モリセットのライディングは、ここ4-SNOW BOARDERSでしか
入手する事ができないビデオREVELATIONでチェックして下さい。
日本で発売されているビデオでたっぷりとギョームの姿を見れるのはこのビデオだけ!

公式インタビューも含むTOYOTA BIG AIRの詳細レポートはこちらへ!