ジェイミー・リンの愛弟子が仲間達と新ブランドを興しました。

ジェイミーの愛弟子とはタイソン・ターペニングと言う名前で、日本ではほとんど知られて
いないと思いますが、北コロラドではかなり有名な若手ライダーです。
ジェイミー自信も「ゾクゾクするライディングだ。」と評価するほど。

そのタイソン・ターペニングが仲間の若手ライダー達と始めたブランドは
GAMBLER(ギャンブラー)と呼ばれています。TEXARIUMという新素材を使っていて、
フレックスをそのままにトルクが固くしっかりしているハイテクボードです。

日本人ではAirwalkの梶 泰洋らのジョイントが決定しています。
しかし残念ながら日本の輸入代理店はまだ未定です。

ジェイミーが認めるタイソン・ターペニングとはいったいどんなライダーなのか?
そしてそのGAMLERとはいったいどんな板のブランドになるのでしょうか?

詳しくはまた情報が入りしだいお知らせ致します。