スイス出身のジアン・シメンが11月17日にフランスで行われたNokia FIS Worldcup Opening Eventで、
見事優勝しました。

ジアンは長野オリンピックで金メダルを取り、99/00シーズン年間ISFランキングでは第4位
という言わばハーフパイプのスペシャリストです。
このFISツアーの結果により2002年冬季オリンピックの出場に影響するでしょう。

そして日本の宮脇ケンタロウ選手が第2位、スウェーデンのステファン・カールスンが第3位に入りました。
ダニエル・フランクは決勝には進出しましたが、残念ながら11位で終わりました。

男子ボーダークロス
順位 名前 出身国
1st Joni Vastamaki Fin
2nd Pontus Stahlkloo Swe
3rd Alexander Maier Aut
4th Aymeric Mermoz Fra
5th Jonas Aspman Swe
女子ボーダークロス
順位 名前 出身国
1st Karine Ruby Fra
2nd Sandra Farmand Ger
3rd Manuela Riegler Aut
4th Marie Laissus Fra
5th Marjorie Rey Fra
男子ハーフパイプ
順位 名前 出身国
1st Gian Simmen Sui
2nd Kentaro Miyawaki Jpn
3rd Stefan Karlsson Swe
4th Marius Sommer Nor
5th Tuomo Ojala Fin
女子ハーフパイプ
順位 名前 出身国
1st Stine Brun Kjeldaas Nor
2nd Minna Hesso Fin
3rd Doriane Vidal Fra
4th Fabienne Reuteler Sui
5th Satu Jarvela Fra

Final Resultsは以上です。

ジアン・シメン、着々とその実力を伸ばし続けています。
現在ISFランキング1位のロスパワーズ、2位で418crewのギョーム・モリセット、そして3位のゼリー・バナー。
00/01今季のISFランキングはその4人で上位争いになるでしょう。
結果はどうなるのか楽しみです。
(この大会はFISの主催なのでISFランキングとは関係ありません。)

日本の宮脇選手、今後もFIS Worldcupツアー頑張って欲しいですね。