ケリー・クラークがBurtonと契約しました。

まだ17歳のケリーはハーフパイプ、ボーダークロスと注目されて来ました。
FIS(国際スキー連盟)の主催するジュニア世界選手権で優勝しました。
そして現在アメリカのスノーボードチームに属していて、2002年のオリンピックに期待が
かかっています。

オリンピックは女子のハーフパイプにも注目ですね。