毎年オーストリアのインスブルックで行われている世界で最も有名なビッグエアーの大会Air & Style。
今年の出場招待選手が発表されました。

昨年の大会では、会場の建物が倒れ観客の内の5人が亡くなり、そして5人が重傷を負ったという
悲劇的な大惨事が起こりました。
(Air & Styleの公式サイトにて被害者への寄付金が行われています。詳しくはwww.air-style.com へ)

そして事故後に安全面・目的など大会は再検討され、今年はインスブルックではなく、場所を変えて
行われることになりました。

開催日:2000年12月9日
場所:Casino Arena Seefeld / Tirol / Austria

THE EVENT - 8th G-SHOCK AIR & STYLE SNOWBOARD CONTEST

ストレートジャンプ 予定出場ライダー
01 Stefan Gimpl Burton - Oakley AUT
02 Andrew Crawford Rossignol - Billabong - Northwave - Drake - Smith - Exit USA
03 David Benedek Salomon Bonfire Oakley Ratiopharm GER
04 Michi Albin Burton SUI
05 Chad Otterstrom M3 USA
06 Roger Hjelmstadstuen Airwalk NOR
07 Darius Heristchian Nidecker SUI
08 Kevin Sansalone Option/NFA- 32&Etnies- Dragon- GMC CAN
09 Ingemar Backman Allian SWE
10 Jonas Emery Rossignol Billabong Drake Vans Volcom SUI
11 Steve Gruber Salomon AUT
12 Jussi Oksanen Burton FIN
13 Akifumi Hiraoka Rice 28 Neon Elements Iris 32 Boots Drake G-Shock JAP
14 Thomas Eberharter Nitro Billabong Vans Tirol Arnette Level AUT
15 Nicolas Droz Sims FRA
16 Jakob Wilhelmsen Lib Tech SWE

Toyota Big Airでもお馴染みの顔ぶれが並んでいます。
日本からは平岡暁史選手が2回目の出場です。(初出場は98年の大会)
(ちなみに昨年は山崎勇亀選手が出場。)

しかし最初にこの出場ライダーが発表された時にはチャド・オッターストローム(M3)ではなく
ピーター・ライン(Forum)が、そしてニコラス・ドロス(Sims)ではなくバブス・シャレー(Allian)が
エントリーされていました。

ピーター・ラインについては今年の夏のHCSC(ハイカスケード・スノーボード・キャンプ)で怪我をした膝が
まだ完全ではなく今回は出場を見合わせるのではという話が最も有力だが、一部ではそのHCSCの時に
大暴れしてMt.Hoodから永久追放されたあの事件の反省で少しの間、コンテスト出場を自粛している
のではという噂もささやかれています。
(ピーター・ラインが大暴れした過去の記事はこちら。)

詳しくは www.air-style.com へどうぞ!