新たにSalomonへと移籍して来たのは、20歳のエスペンArvesenです。
現在ISF(国際スノーボード連盟)のハーフパイプランキング2位、
過去に行われた大会には常に上位に位置しているという実力を持ち、
テリエ・ハーコンセン、ダニエル・フランクに続けと期待のかかる若手ライダーです。

Salomonとは2つの契約をしました。
Salomonの板(Sequence158)、ブーツ(Malamute)、バインディング(S4)を使用します。
そしてアウターウェアーはBonfireを使用します。

彼の経歴はというとよくある話ですが、14歳のクリスマスの時に父親にスノーボードを
プレゼントしてもらったのが最初だったそうです。

Salomonといえば夏にギョーム・モリセット(418crew、2000 US OPEN 優勝)と契約をしたばかり、
かなりの強力メンバーでチームを固めて来ています。もちろんダニエル・フランクもいますし。

今季はSalomonチームがやばいですね。