2000年4/21・22にカナダのウィスラーでスノーボード世界選手権大会が開催されました。
この大会では世界のトップスノーボーダーが招待されてスロープスタイル、スーパーパイプ、ビッグエアー、ボーダークロスの4種目がそれぞれ競われました。

World Snowboarding Championship SIMS invitational

『スーパーパイプ』
日本人でただ一人参加のRIOこと田原勝也トッド・リチャーズ
今季ISFフリースタイルランキング1位のロス・パワーズらを破って見事優勝した!

この日は雨や霧だのでパイプは凸凹の最悪なコンディションでした。
トッド・リチャーズはBS900をスムースにメイクするも1080をずっと果敢にチャレンジしたが
結局1度もメイクできずフラット落ちして4位に敗退しました。
そして$20,000もの賞金を得たRIOはインタビューでその賞金を何に使うのかと尋ねられると
「オーストラリアにいる彼女に会いに行きたいです。」と答えたそうです。
RESULTS
1.Rio Tahara JPN (Forum)
2.Justin Lamoureux CAN (686 Enterprises)
3.Therry Brunner SWI (SIMS)
4.Todd Richards USA (MORROW)
5.Shaun White USA (BURTON)

9.Ross Powers USA (BURTON)

11.Trevor Andrew CAN (BURTON)

22.Rob Kingwill USA (USSA)

『ビッグエアー』
Cab 900 Nose Grabをビタビタにメイクして優勝を手にしたのは
空中のカリスマことピーター・ライン
ジェイソン・ボーグステッドはBS 900 Tail Grabをメイクするもそれにはおよばず。
トヨタビッグエアーで優勝したヨナス・エメリーは4位でした。
RESULTS
1.Peter Line USA (Forum)
2.Jason Borgstede USA (BURTON)
3.Marc−Andre Tarte CAN (K2 Snowboard)
4.Jonas Emery SWI (Rossignol)

6.JP Walker (Forum)
7.Todd Richards (MORROW)
8.Kevin Jones (THE Familie)

20.Kevin Sansalone (Option)

『スロープスタイル』
ジョシュ・オクサネンがFakie 900やHaakon Flipをクォーターパイプでメイクして
ケビン・ジョーンズのFS 900や270 to 270 Railを抑えて優勝しました。
RESULTS
1.Jussi Oksanen FIN (BURTON)
2.Kevin Jones USA (THE FAMILIE)
3.Jacob Soderqvist USA (Alliance)

5.Todd Richards USA (MORROW)
6.Jason Borgstede USA (BURTON)
7.Peter Line USA (Forum)

12.JP Walker USA (Forum)

14.Jeremy Jones USA (Forum)