自分がそうであったように。島田聡がそうであったように。田中暢二が、西知彦がそうだった。

 少しだけ前、雑誌社が僕らをひろいあげてくれました。トランスワールド・スノースタイル・スノーボーダー・・・ その企画に呼ばれてトリップし、そこで結果(写真)を残してきたことで今日の自分があります。でも今は、メディアに出ようとしても出れない・・・出たくても出れない・・・

 そんな人たちの受け皿(自分をプロモーションできる場所)を作りたいと思い、本編とは別にボーナストラックを作ることを決めました。

 スノーボードDVDの撮影はシーズンをとおして集中した撮影が必要となり、慣れ親しんだメンバーで行うことが通常です。既存のメンバーに新しく参加するのはなかなか難しく、結果として自分達で撮影、編集、販売まで行うのが現状となっています。乱立した映像プロダクションのなかで、ワンパートの価値が薄れてしまっているのではないでしょうか?

 もっと効率よく行動し、もっと高いレベルを目指していく為には雑誌社やスポンサー、スノーリゾートの協力を得ながら、ライダーがより積極的にフィルミングを行う必要があると考えています。

 投稿されたビデオ映像は責任をもって管理し、編集したいと思っています。また、将来的にはあたらしい撮影クルーとして共にフィルミングを行っていきたいと考えています。皆さんからの応募をお待ちしております。

― 石川敦士 ―


■応募資格

プロスノーボーダーを目差し、アピールの場を求めている人
<年齢・性別不問> 自薦・他薦可

■応募方法 

自分のライディングだけを【MiniDV】にまとめ、
写真二枚(バストUP一枚、ウェア姿全身一枚)とプロフィール(スポンサー及び大会リザルトがある人は記入してください。)に連絡先を忘れずに記入して、下記まで郵送してください。
※応募された映像の返却は出来ません、ご了承ください。

■注意事項 

投稿された映像の著作権及び所有権に関しては応募者が責任を負うものとします。(大会映像などは映像に著作権が生じる場合がありますのでご注意ください。)

■応募先 

東京鋼産株式会社SNOW事業部「DVD受付」
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町28 兼松ビル2B
TEL 03-3252-6969
お問い合わせは
Mail: info@sclover3.com
URL : http://www.sclover3.com/index.shtml まで