スノーボード上級者の間で近年、誰も滑っていない新雪を滑ったりジャンプ台を作るためゲレンデコースを外れるのが一つの楽しみ方として「流行」している。

八幡平スキー場は「ゲレンデ外滑走禁止」の看板を設置。他のスキー場も対策を取っているが、厳しい監視などはできず、「自己責任」が現状だ。

盛岡市内の専門店によると、スノーボードで滑走する映像ビデオは売れ行きがいい。八幡平や岩手山周辺は絵になる撮影場所として全国的に有名だ。これまで発売されたビデオでも登場頻度は高いという。販売目的ではなく、楽しみの一環として撮影するグループも多い。

八幡平スキー場はプロも含め、愛好者に高い人気を誇る。標高が高く雪質や周囲の景観が良く、同店は「硬派な雰囲気で、本州を代表する存在」と語る。