〇…県警機動隊は三十一日、長野市戸隠の戸隠スキー場脇にある国有林で、約二十人が参加して雪崩捜索救助訓練をした=写真。

 〇…雪崩で登山者が生き埋めになったとの想定。雪を約三メートル積み重ねて山を作り、底部に生き埋めの登山者役の隊員が横に。雪が降りしきる中、別の隊員が直径五ミリの金属棒を突き刺して捜索し、感触を確かめた。

 〇…雪の中に埋めた発信器(ビーコン)入りザックを捜す訓練も。生存救出の可能性が高い限度とされる十五分ほどで発見できたが、隊員は「今日は恵まれた環境。実際の現場は氷点下二〇度を下回ることもあるので、気を引き締めたい」。